栃木県理学療法士会・リハビリテーション・メディカルサポート・機能障害・回復・訓練・介護予防・デイサービス・通所・居宅介護

第22回栃木県理学療法士会学術大会のご案内
第22回栃木県理学療法士会学術大会の開催にあたって
大会長 小原 裕次(佐藤病院)
 このたび、第22回栃木県理学療法士会学術大会を平成30年12月2日(日)に自治医科大学地域医療情報研修センターにて開催させていただきます。
 平成30年度は診療報酬・介護報酬同時改定が行われ、我々を取り巻く状況が変化する節目の年です。今後さらに理学療法の価値を高め、この状況を良い変化にしていくためには、理学療法士の集団としての我々が、各々で役割を自覚し、実行していくことが重要であると考えます。
 栃木県理学療法士会学術大会としての役割を考えたとき、より臨床に近い形で理学療法の価値を議論・共有し、かつ地域の理学療法士の横のつながりを形成してもらうことが、参加者の皆様にとって有意義なものになるのではないか、という思いに至りました。
 そこで、今大会のテーマを「試行錯誤~多様な視点と価値の共有~」とさせていただきました。臨床における自分の考えを明確に提示することは、決して楽なことではないと思います。悩むことも多いと思いますが、その経験を積むことは理学療法士としての質を高める有効なプロセスになると考えます。
 そして、様々な考え方を共有することは、自分の視野を広げ、思考を深められる機会になります。目の前の対象者にいかに最適なリハビリテーションを提供できるか、深く広く考え、自分で展開する力をつけることが、理学療法発展の土台になるのではないでしょうか。価値のある理学療法を共有することが、栃木県の理学療法の発展に繋がることを切に願います。
 今大会では、モーニングセミナー、ランチョンセミナー、発表形式の多様化など、いくつか新たな試みがあります。また特別講演を含め、講師をしていただくのは栃木県でご活躍されている先生方であり、メイドイン栃木の大会であると言えます。共に試行錯誤し、栃木県の理学療法を盛り上げていきましょう。
 準備委員一同、有意義で楽しめる大会の開催に向けて準備して参りますので、皆様も平成30年12月2日は栃木県学会に奮ってご発表、ご参加いただきますよう、心よりお願い申し上げます。
日程 平成30年12月2日(日)8:30 ~
場所 自治医科大学地域医療情報研修センター
主催 一般社団法人 栃木県理学療法士会
テーマ 試行錯誤 ~多様な視点と価値の共有~
大会長 小原 裕次【医療法人 親仁会 佐藤病院】
特別講演 矢野 雄一郎 先生 [しもつがメディカルスポーツセンター]
井野口 誠之 先生 [のぞみ整形外科]
斉藤   嵩 先生 [小野整形外科]
会費 栃木県理学療法士会会員
会員外・他職種
一般・非会員
学生・生徒(有資格者は除く)
2,000円
3,000円
4,000円
無料

※「会員外」→ 他士会所属の理学療法士
※「他職種」→ 理学療法士以外の医療職
※「非会員」→ 協会に所属していない理学療法士
※「一般」→ 上記以外の全て
生涯学習システム単位 <新プロ用>
学会参加者 → C-7士会活動・社会貢献 
学会発表者 → C-6症例発表

<生涯学習用>
学会参加者 → 1-6)都道府県士会学術集会・学会
筆頭演者  → 4-4)「ブロック学会」・「都道府県学会」での一般発表の筆頭演者

※日本理学療法士会員IDカードをご持参ください
演題募集期間 平成30年7月1日正午(受付開始)~ 平成30年7月31日正午まで
演題募集要項をご確認の上、エントリーをお願いします。
演題受付先e-mail: tochigi22entry@gmail.com
問い合わせ 第22回栃木県理学療法士学術大会準備委員会
準備委員長 斉藤 嵩(小野整形外科)
e-mail: 22ctpta@gmail.com
会場案内  
 【イラストマップ】
 ※画像クリックで拡大表示されます
第22回栃木県理学療法士会学術大会情報一覧
タイトル 掲載日 詳細
託児所開設のご案内 H30/09/18 詳細
第22回栃木県理学療法士会学術大会リーフレット H30/06/15 詳細
栃木県理学療法士会学術大会演題募集要項 H30/06/11 詳細
     

TOPへ戻る