栃木県理学療法士会・リハビリテーション・メディカルサポート・機能障害・回復・訓練・介護予防・デイサービス・通所・居宅介護

第21回栃木県理学療法士会学術大会のご案内
第21回栃木県理学療法士会学術大会の開催にあたって
大会長 押山 徳(石橋総合病院)
 このたび、第21回栃木県理学療法士会学術大会を平成29年12月10日(日)に獨協医科大学創立30周年記念館関湊ホールにて開催させて頂きます。
 栃木県理学療法士会は、現在、1,000名を超える大きな団体となり、今後、さらに会員数は増加していくことが予想されます。学術大会においても、徐々に参加者や演題数が増加し、昨年度の20回の節目となる学術大会では、参加者、演題数ともに過去最多となりました。栃木県の理学療法士が集うこの学術大会は非常に貴重な機会であり、より多くの会員の皆様で盛り上げていくことで今後の栃木県の理学療法士の発展へと繋がります。
 理学療法士の発展としては、常に資質の向上が求められています。理学療法士としてより良い結果を出すには、対象者それぞれの個別性を判断し、対象者により適した対応を選択することが重要です。知識を深め、技術を高めることは重要ですが、その知識や技術を有効に用いるためには、対象者の訴えや症状から病態を推測し、仮説に基づき適切な検査法を選択して対象者に最も適した介入方法を決定していく一連の心理過程であるクリニカルリーズニングを洗練していくことが必要です。
 よって本大会のテーマを「クリニカルリーズニング~意思決定に必要なこと~」とし、特別講演には異なる領域から、クリニカルリーズニングについての造詣の深い3名の先生方をお招きいたします。亀尾 徹先生には主に運動器疾患に対してのクリニカルリーズニング、新保 松雄先生には主に中枢神経疾患に対してのクリニカルリーズニング、千住 秀明先生には主に呼吸器疾患に対してのクリニカルリーズニング、についてご講演をして頂きます。
 12月という寒い時期の開催ですが、熱い学会になることを願い、私たち運営スタッフ一同、皆様のご参加を心よりお待ちしております。
日程 平成29年12月10日(日) 9:00 ~ 16:30
場所 獨協医科大学 創立30周年記念館 関湊記念ホール
主催 一般社団法人 栃木県理学療法士会
テーマ クリニカルリーズニング ~意思決定に必要なこと~
大会長 押山 徳【医療法人社団 友志会 石橋総合病院】
特別講演 亀尾 徹 先生 [新潟医療福祉大学 医療福祉学部 理学療法学科 准教授]
新保 松雄 先生 [国際ボバース講習会講師会議(IBITA)上級講習会インストラクター]
千住 秀明 先生 [公益財団法人結核予防会 複十字病院 呼吸ケアリハビリセンター 部長]
会費 栃木県理学療法士会会員
会員外・他職種
一般・非会員
学生・生徒(有資格者は除く)
2,000円
3,000円
4,000円
無料

※「会員外」→ 他士会所属の理学療法士
※「他職種」→ 理学療法士以外の医療職
※「非会員」→ 協会に所属していない理学療法士
※「一般」→ 上記以外の全て
生涯学習システム単位 <新プロ用>
学会参加者 → C-7士会活動・社会貢献 
学会発表者 → C-6症例発表

<生涯学習用>
学会参加者 → 1-6)都道府県士会学術集会・学会
筆頭演者  → 4-4)「ブロック学会」・「都道府県学会」での一般発表の筆頭演者

※日本理学療法士会員IDカードをご持参ください
演題募集期間 平成29年7月1日(受付開始)~ 平成29年7月31日まで
演題募集・スケジュール演題募集要項をご確認の上、エントリーをお願いします。
演題受付先e-mail: tochigi21entry@gmail.com
問い合わせ 第21回栃木理学療法士学会 準備委員会 準備委員長 細川 裕史(獨協医科大学病院)
e-mail: 21ctpta@gmail.com
会場案内  
 【イラストマップ】
 ※画像クリックで拡大表示されます
第21回栃木県理学療法士会学術大会情報一覧
タイトル 掲載日 詳細
学術大会抄録集web掲載版 H29/11/15 詳細
大会運営委員募集 H29/07/27 詳細
演題募集・スケジュール H29/04/11 詳細
演題募集要項 H29/04/14 詳細

TOPへ戻る