栃木県理学療法士会・リハビリテーション・メディカルサポート・機能障害・回復・訓練・介護予防・デイサービス・通所・居宅介護

第23回栃木県理学療法士会学術大会のご案内
第23回栃木県理学療法士会学術大会の開催にあたって
大会長 田村 由馬  
(獨協医科大学日光医療センター)
 このたび、第23回栃木県理学療法士会学術大会を令和元年11月24日(日)に獨協医科大学関湊記念ホール他にて開催させて頂きます。この節目の年に、塩原温泉病院坂口裕介準備委員長をはじめ準備委員一同、運営に携わり光栄に感じております。
 昭和41年に我が国に初めて理学療法士が誕生し、平成の30年間は我々を取り巻く環境も様々に変容してまいりました。抜粋すると平成11年の「養成校開設における規制緩和」により、理学療法士の国内供給は格段に増え、平成12年の「介護保険法の開始」により、これまでの病院主体とした理学療法から、在宅や生活期への理学療法に活躍の場が拡がりました。また、平成11年以降の「大学院設置基準の改正」では、長期履修制度や社会人入学など大学院の門戸が開き、活躍の場は多様化(ダイバシティ)しております。
 県内の多くのPTは先輩方から技術(art)を学び、患者様の理学療法に取り組み、さらに学術的な研鑽を積んで、EBPTの蓄積と実践を実行している最中と思います。EBPTの実践は理学療法の質向上と標準化において最も重要であると思いますが、一方で、科学(science)は日進月歩であり、例えば心疾患患者は「安静第一」の時代から「積極的な運動療法」へ常識はシフトしてまいりました。その他、理学療法技術やPT個人に備わった対象者へのテーラーメイドな配慮や癒やす力などは、必ずしもscienceで説明できませんが、理学療法における重要な要素と感じます。
 本大会のテーマは「ダイバシティ ~artとscienceの融合~」とし、特別講演には臨床バイオメカニクスの専門家でございます、京都大学医学系研究科 教授の市橋則明先生にご依頼いたしました。トランスレーショナルリサーチ(橋渡し研究)を実践される国内PTのトップリーダーであり、ご講演よりartとscienceを再考させていただきます。また、教育講演には英静会介護保険事業、統括責任者の中口和彦先生にご講演いただきます。我々PTを取り巻く諸問題や少子高齢化時代の新たな取り組みなど、県内のリアルワールドを解説していただきます。今回、一般演題に加えてフレッシュマン(免許取得後3年以内)演題も設けております。若手の研鑽の場として県学会を是非ともご活用ください。多くの演題登録と当日のご参加を心よりお待ち申し上げます。
 昭和と平成で築きあげたartとscienceを継承し、多様性が拡がる令和の時代を切り拓いていきましょう。
日程 2019年11月24日(日)
場所 獨協医科大学 関湊記念ホール 他
主催 一般社団法人 栃木県理学療法士会
テーマ ダイバシティ ~ artとscienceの融合 ~
大会長 田村 由馬【獨協医科大学日光医療センター】
特別講演 市橋 則明 先生[京都大学医学系研究科 人間健康科学系専攻 臨床バイオメカニクス研究室 教授]
教育講演 中口 和彦 先生[英静会 介護保険事業 統括責任者]
会費 栃木県理学療法士会会員
会員外・他職種
一般・非会員
学生・生徒(有資格者は除く)
2,000円
3,000円
4,000円
無料

※「会員外」→ 他士会所属の理学療法士
※「他職種」→ 理学療法士以外の医療職
※「非会員」→ 協会に所属していない理学療法士
※「一般」→ 上記以外の全て
生涯学習システム単位 <新プロ用>
学会参加者 → C-7士会活動・社会貢献
学会発表者 → C-6症例発表
教育講演  → C-5地域リハビリテーション(生活環境支援含む)
特別講演  → C-2運動器疾患の理学療法

<生涯学習用>
学会参加者 → 1-6)都道府県士会主催の学術集会・学会(10ポイント)
筆頭演者  → 4-4)「ブロック学会」・「都道府県学会」での一般発表の筆頭演者(5ポイント)

※日本理学療法士会員IDカードをご持参ください
演題募集期間 2019年4月15日 ~ 2019年6月30日
演題募集要項をご確認の上、エントリーをお願いします。
演題受付先e-mail: tochigi23entry@gmail.com
問い合わせ 第23回栃木県理学療法士学術大会準備委員会
準備委員長 坂口 裕介
e-mail: 23ctpta@gmail.com
会場案内  
 【イラストマップ】
※画像クリックで拡大表示されます。
※外来駐車場をご利用いただき、駐車券ご持参の上、学会受付にて駐車料無料処理を受けてください。
第23回栃木県理学療法士会学術大会情報一覧
タイトル 掲載日 詳細
リーフレット 2019/04/15 詳細
第23回 栃木県理学療法士会学術大会演題募集要項 2019/04/15 詳細
演題登録票 2019/04/15 詳細
抄録本文投稿用紙 研究報告用 2019/04/15 詳細
抄録本文投稿用紙 症例報告用 2019/04/15 詳細
     

TOPへ戻る